豊中市・千里中央の矯正歯科、れんしゃ矯正歯科の安心ポイント

  • お問い合わせ
  • TEL:06-6170-9771

〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-2-3
ザ・千里レジデンス203(2Fメディカルモール内)

ご予約はお電話で:06-6170-9771

安心ポイント

れんしゃ矯正歯科の安心ポイント

元気な挨拶を忘れずに

絶えず笑顔を忘れずに、大きく元気な挨拶で患者さまと向き合います。
治療にはストレスがつきものです。
少しでも気持ちが明るくなるように、私たちが全力でサポートいたします。

治療の際の3つの安心ポイント

  • 安心ポイント01 誠意
  • 安心ポイント02 丁寧
  • 安心ポイント03 わかりやすさ

「患者様ひとり一人に誠意をもって、丁寧な治療と、わかりやすい説明を。」

  • 様々なパターンの治療例や装置を、写真でわかりやすく説明します。
  • 治療のステップ毎に、写真やレントゲン撮影し、進行状況の詳しい説明をします。

定期的にレントゲンや写真撮影を行い、治療経過をご説明します

お口の中の写真は数か月毎に撮影し、噛み合わせや歯並びの変化をご確認いただいています。
また、外から見ただけではわからない成長変化、歯や歯根の向き、骨の状態などを把握するため、
定期的にレントゲン撮影を行い、患者さまに治療経過をご説明しています。

レントゲン撮影の回数が増えると、放射線被曝が心配だという方もいらっしゃるかと思いますが、
当院のレントゲン機器は、すべてデジタルレントゲンとなっております。
そのため、放射線被曝量が低減されていますのでご安心ください。

安心できる環境づくり

「当たり前のことを忘れずに。」

  • 常に院内、診療室は清潔に保ちます。
  • 待ち時間を短くしています。
  • 待合室はリラックスしていただけるよう落ち着いた空間を。
  • 器具、機器の滅菌に力を入れています。滅菌できない場合は、ディスポーザブル製品(使い捨て)を使用しています。
  • デジタルレントゲンを導入し、撮影時の被爆線量を極力低減します。

衛生管理について

診察に使うすべての器具の滅菌、消毒を徹底しています。
一般的な高圧加熱滅菌で処理できない精密器具については、アルコール消毒のみで済ませることなく、
ホルマリンガスを使った特殊な滅菌消毒を実施。
もちろん、歯科用グローブはすべて使い捨てで、アレルギーの原因となるラテックスグローブは使用せず、
ニトリルグローブのみを使用しています。

また、歯科治療の際、歯や口の中に空気や水をかけられた経験がある方は多いと思います。
その際に使用する器具(3wayシリンジ)については、
アルコールで拭くだけできちんと滅菌処理をしていない歯科医院がいまだに多くあるようです。
当院では患者さまごとに必ず交換し、滅菌処理を行っています。

虫歯治療で歯を削ってできた穴に埋めるレジンと呼ばれる充填剤は、特殊な光を当てることで固まります。
その際に使用する光照射器は滅菌できず、高額な機器なので使い捨てるわけにもいきません。
そこで当院では、光照射器に使い捨てのカバーを装着し、患者さまごとにカバーを交換するようにしています。

  • オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)
    オートクレーブ
    (高圧蒸気滅菌器)
  • デジタルレントゲン
    デジタルレントゲン
  • ガス滅菌器
    ガス滅菌器
  • 滅菌できないものはティスポーザブルのカバーを装着
    滅菌できないものは
    ティスポーザブルのカバーを装着
  • 滅菌処理済みの機器
    滅菌処理済みの機器
  • 滅菌処理済みの機器
    滅菌処理済みの機器

口腔衛生指導について

矯正歯科治療で心配なのが、虫歯と歯周病です。
治療中しっかりした歯磨きができていないと、虫歯や歯周病リスクが高まるためです。

そこで当院では、治療開始前に必ず口腔衛生指導を行なっています。
唾液検査の結果も参考に、患者さまに適した歯磨き方法を指導し、
虫歯予防のためにフッ化物(洗口液や歯磨き剤)やキシリトールガムの利用をお勧めする場合があります。
さらに、矯正装置を装着した時点で、使用する装置に適した歯磨き指導を再度行います。

また、数か月に一度、フッ素塗布(540円/1回)を行ない、虫歯を予防します。

来院の都度、虫歯のチェックやPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)を実施しますが、
これだけで虫歯や歯周病を完璧に防ぐことはできません。
患者さま各自のお手入れが一番大切です。
歯磨きが大きく不足している場合には、歯磨き指導のために改めて予約をお取りいただきます。

矯正歯科治療に伴うお口の中のリスクとは

お口の健康は、お口の中の細菌の数や種類、それに唾液の性質などが大きく関係していますが、
お口の中の状態は人それぞれ。
そのため、きちんと歯みがきがきできているのに、虫歯や歯周病になりやすい方もいらっしゃいます。
矯正歯科治療では、いろいろな装置を使います。
とくに固定式の矯正装置は、歯のすみずみまでみがくことが難しいこともあり、
虫歯や歯周病のリスクが高まるだけでなく、口臭の原因になることがあります。

唾液検査について

お口の健康を左右する因子の一つとして、以前より”唾液”が注目されています。
れんしゃ矯正歯科では、細菌の種類や量、血液成分などを計測し、
『むし歯リスク』『歯周病リスク』『口腔清潔度』など
7つの項目が5分間でわかる最新の唾液検査システムを採用しています。

この検査によってお口の中の状態がより詳しくわかるようになりました。
当院では、矯正歯科治療を開始されるすべての患者さまにこの唾液検査を行い、
矯正治療中の口腔ケアに役立てています。

唾液検査を含む口腔衛生指導の料金

検査そのものは2016年秋から実施していますが、それ以前に治療をはじめている方であっても、
ご希望であれば唾液検査を行います。
唾液検査をご希望の方は、お気軽に当院スタッフまでお問い合わせ下さい。

転医について

矯正歯科治療は同じ医療機関、同じ医師のもと、継続的に治療を続けることが望ましい治療ですが、
転勤や転居などにともない、やむをえず転院を考えなければならない場合もあるかもしれません。
しかし転院には、「治療方針の大幅な変更」「高額な矯正歯科治療費をどうするのか?」など、
大きなリスクがつきまといます。

「転医システム」で治療中の引っ越しも安心

当院が所属する日本臨床矯正歯科医会では、
患者さまが治療中に引っ越しすることになっても安心して治療を続けてもらえるよう、
引っ越し先に近い矯正専門歯科医院をご紹介するための「転医システム」を構築しています。
これまでの治療経緯や資料の引き継ぎだけでなく、日本臨床矯正歯科医会が定める目安に則り、
矯正料金の返金を行なっています。

転勤の可能性があり、矯正歯科治療に踏み出せなかった方も安心してご相談ください。

通院が苦痛にならないようにサービス面も充実!

  • セルフドリンクサービス
  • 駐車券のサービス
  • セルフドリンクサービス
    セルフドリンクサービス
  • 本棚
    本棚
  • お子様用のガチャガチャ
    お子様用のガチャガチャ

矯正歯科治療中、虫歯や歯周病になってしまった場合には

歯磨きをがんばっても、矯正治療中、虫歯になってしまうこともあります。
当院は矯正専門医であり、虫歯や歯周病治療は行なっておらず、
その際には、かかりつけの歯科医院や提携歯科医院に治療を依頼しています。

診療カレンダー

平日14時~20時

日曜9時~14時

土曜9時~18時

休診休診日です

※水曜は午前10時~12時半、午後14時~20時

ブログはこちら