豊中市・千里中央で歯並びのことでお悩みなら、れんしゃ矯正歯科へ

  • お問い合わせ
  • TEL:06-6170-9771

〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-2-3
ザ・千里レジデンス203(2Fメディカルモール内)

ご予約はお電話で:06-6170-9771

れんしゃ矯正歯科ブログ

豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ「春」

2020-03-31 20:33

こんにちは。

 

3月も下旬になり、だんだんと春らしい気候になってきました。

気がつけば早いものでもう年度末!

新生活をスタートされる方も多い季節ですね。

新型コロナウイルスの影響で、おでかけはなかなか出来ませんが、

近所の桜も咲いてきており、春を感じてほっこりした気分で通勤しています。

 

当院でも、新型コロナウイルス感染症の予防として、患者様の手洗い・手指の消毒を推奨させていただいております。

洗面所にうがい用の紙コップ、手洗い用の洗剤、消毒用アルコールを設置しておりますので、ご使用ください。

1日も早くこの事態が終息し、平穏な生活を過ごせるよう心から願っています。


 

私事ですが、、、

以前より細々と「シャクレルプラネット」というシリーズのガチャガチャのグッズを集めています。

あまりの可愛さに大人気なくガチャガチャを見つけるとつい回してしまうのですが、なかなか取り扱いが少なくガチャガチャ自体に出会いませんでした。

しかし、千里中央の駅構内に発見してしまいました!笑

とても可愛いので、皆様も見かけられたらぜひ♪

 

当院でも、ガチャガチャをおいていますので、治療を頑張った後に回してください♪♪

豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ「花粉症とお口の健康」

2020-02-29 20:09

こんにちは。

受付の大塚です。

 

冬の寒さも和らいできたところ、花粉症が本格シーズンを迎えています。

今年の飛散量は少ないようですが、花粉症の方は毎日つらい時期ですね。

 

実はこの花粉症、お口の健康にも悪影響を及ぼすことがあるのです。

花粉症の主な症状の内、特に『鼻水』『鼻づまり』によって鼻呼吸しづらくなり、口で呼吸(口呼吸)をすることが多くなると、お口の中が乾燥しやすくなります。

また、花粉症治療薬には、副作用として唾液の分泌を抑えてしまうものが多く、唾液が減少して、さらにお口は乾燥してしまいます。

 

健康なお口は唾液で満たされていて、唾液の役割により清潔で健康に保たれています。

 

■唾液のさまざまな役割■

・口の中を洗浄、抗菌

・食べ物の消化を助ける

・味覚を促進

・口の中の酸性化をやわらげる

・歯を再石灰化し、歯質を保護

・口腔粘膜を保護、傷を治す

・咀嚼、嚥下、発音を円滑にする

 

お口の乾燥状態が続くと細菌が増殖しやすく、虫歯や歯周病のリスクが高まります。

また、口臭がひどくなる原因にもなります。

 

唾液の分泌を促すためにできることは

 ・唾液腺(耳下腺・顎下腺・舌下腺)を軽くマッサージ

 ・舌を意識的に動かす

 ・食事は130回を目標によく噛んで食べる

 ・キシリトールガムを噛む

 

お口の乾燥対策に、ご参考ください。

豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ「ニューフェイス現る」

2020-02-01 15:15

こんにちは。

今日は昨年の11月に新しく導入した滅菌器についてお話したいと思います。

 

新しく導入した滅菌器は「iclave mini」というオートクレーブ(高圧蒸気滅菌)です。

この機械は診療で用いるハンドピース類の滅菌のために導入しました。

 

そもそも、滅菌とは?

滅菌: すべての微生物を対象として、それらすべて殺滅または除去する方法

そして、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌)とはオートクレーブ内の圧力を高温の蒸気で上げることにより、細菌や微生物のタンパク質を変形させ、殺滅させる滅菌法です。

当院でも治療に使用する器具・器械の滅菌に使用しています。

 

オートクレーブ滅菌器は、滅菌物の構造・種類に応じてクラス分類が定められています。(ヨーロッパの「EN13060」という基準で分類)

 

 

 

当院で導入した iclave mini はクラスSに分類されます。

この iclave miniはハンドピースメーカーが開発した滅菌器で「ハンドピースのための滅菌器」というキャッチフレーズがついています。

以前に使用していた滅菌器よりもコンパクトで作業時間も短縮でき、導入して良かったと日々感じています。

当院は矯正専門の歯科医院なので一般歯科のように観血的処置はほぼ皆無ですが、スタンダードプリコーションの重要性を考え、対象物に合った適切な滅菌・消毒を行い、これからも患者様に安全・安心な治療を提供していきたいと思います。

 

*スタンダードプリコーション(標準予防策)

感染症の有無に関わらず全ての患者のケアに際して普遍的に適用する予防策

である。標準予防策は、患者の血液、体液(唾液、胸水、腹水、心嚢液、脳脊髄液など全ての体液)、分泌物(汗は除く)、排泄物、あるいは傷のある皮膚や、粘膜を感染の可能性のある物質とみなして対応することで、患者と医療従事者双方における病院感染の危険性を減少させる予防策である。


豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ「手洗い」

2020-01-17 15:26

こんにちは、歯科衛生士の浜口です。

今年は、例年より長めの年末年始でしたね。

私は毎年のごとく、とにかくおいしいものを食べまくりの寝正月を過ごしました。

私のまわりでは、年末年始にインフルエンザにかかってしまい大変だった人が多かったので、日常生活の中でできる予防法として「手洗い方法!」をお伝えしたいと思います。

まず、「こまめな手洗いをしましょう!」

  • 外出先から帰宅したとき
  • 食事をするとき
  • 調理をする前
  • トイレで用を足した後
  • 咳くしゃみをした後

など、こういった時にその都度していきましょう。

そして、「正しい手洗い方法!」

⒈流水を両手につけて、石けんを手のひらでのばし、手のひらをこすりつけよく洗います。

⒉手の甲に石けんを伸ばすように洗います。

⒊手指の先や手爪の間をよくこするようにして洗います。

⒋手指の間を洗います。

⒌親指をねじるようにしてよく洗います。

⒍手首も忘れずに洗います。

⒎流水で石けんをきれいに洗い流します。

⒏ペーパータオルなどできちんと両手、指先までしっかり水を拭き取ります。

石けんをつけることでウイルスなどを殺菌・消毒したり、洗い流す効果も高まるため、きちんと石けんをつけて正しい方法で手洗いするようにしましょう。

豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ「少し早めの忘年会」

2019-12-15 10:23

皆様、こんにちは。

 

急に寒くなりましたが、体調など崩されていないでしょうか?

ニュースを見るとインフルエンザが猛威を振るっているみたいですね。。

うがい手洗いと水分補給はしっかりするように心掛けております。

 

さて、そんなこんなで今年も早いもので残すところ2週間ほどになりましたね。

先日、忘年会ということで先生にお洒落な焼き鳥屋さんに連れて行っていただきました。

とっても楽しい時間と美味しい食事でした。


残り2週間も頑張ります!!

 

それでは皆様、くれぐれもお体にお気をつけてお過ごしください。



<< 前の記事次の記事 >>