豊中市・千里中央で歯並びのことでお悩みなら、れんしゃ矯正歯科へ

  • お問い合わせ
  • TEL:06-6170-9771

〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-2-3
ザ・千里レジデンス203(2Fメディカルモール内)

ご予約はお電話で:06-6170-9771

れんしゃ矯正歯科ブログ

豊中・千里中央の矯正歯科コラム セカンドオピニオン

2016-05-16 18:45

豊中・千里中央の方々に、歯列や歯科矯正についての情報をご紹介するコラム。今回はセカンドオピニオンについて。

皆さんはセカンドオピニオンという言葉を聞いたことがあります?

セカンドオピニオン(歯科矯正コラム)

セカンドオピニオンとは、今、診てもらっている以外の医師に、治療や治療方針に対する意見を聞くこと。

風邪や骨折といった症状であれば、身体や患部の状況が自分でもわかりやすく、治療方法の選択肢もすくないため、近所やかかりつけの医院で治療を受けることになると思います。しかし「がん」など、高度な医療を必要とする病気では、1人の医師の見立や治療方針だけでなく、立場のちがう複数の医師の意見を参考にすることが、のぞましいのではないでしょうか。

矯正歯科におけるセカンドオピニオン

最近は、歯科矯正治療を受ける場合でも、セカンドオピニオンを希望される方が増えてきたように思います。「歯科矯正治療」は、自費診療で料金が高いこともありますが、それ以上に、どのように治療するのか?治療をいつ始めるのか?矯正装置はどんなものを使うのか?など。治療方針が、矯正歯科医によって大きくちがうことも関係しているのかもしれません。

矯正歯科を数多く回るのは大変

「矯正歯科」を、何件も回るのは大変なこと。時間もかかってしまいます。しかし、歯並びや噛み合わせの状態に、同じものはありません。たとえご自身で本やネットを調べたとしても、症状とその情報が一致しないことも…。

時間のかかる歯科矯正だからこそ

歯科矯正治療は、期間が長くかかる治療です。また治療後の結果に、ご自身が納得できなければ意味がありません。「歯」や「歯並び」が、健康や他人にあたえる印象は大きいもの。もし、ご自身やご家族が矯正治療をお考えなら、少し手間はかかりますが、口コミやサイトも利用しつつ、実際に歯科医院をいくつか回っていただきたいものです。歯科矯正治療では、「医院の雰囲気」「歯科医師の人柄」も重要な要素。これらは、実際に医院に足を運ばないと、判断することはできません。

セカンドオピニオンにも問題がないわけではない

ただし、セカンドオピニオンには1つの問題が隠れています。それは、『患者さんが望む治療方針に、歯科医師側が合わせてしまう恐れがあること』。

例えば…

『別の歯科では、抜かないと治らないと言われたけど、何とかならないか?』と言われれば、患者さんに通院いいただきたいが故に、相談を受けた歯科医師は、多少無理をしてでも歯を抜かずに治療を進めてしまうかもしれません。

また『治療に3年かかると言われたけど、もっと短くならないか?』と言われれば、「自院でなら2年で治療が終わる」と言う可能性もあります。

れんしゃ矯正歯科のセカンドオピニオンは?

私は、歯科矯正のセカンドオピニオンにおいて、“別の矯正歯科で相談受けたことを隠す必要はないが、その内容を次の矯正歯科ですべて伝える必要もない”と考えています。ですから、当院では患者さんと面談するにあたって、先に他院での相談内容は聞かない様に。こちらの意見を伝えた上で、必要があれば、これまでの相談内容を聞くようにしています。

 

歯列にお悩みの方、歯科矯正をお考えの方には、本当に納得できる矯正歯科を見つけていただきたいものです。

 

豊中・千里中央での歯科矯正治療は、れんしゃ矯正歯科にご相談ください。