豊中市・千里中央で歯並びのことでお悩みなら、れんしゃ矯正歯科へ

  • お問い合わせ
  • TEL:06-6170-9771

〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-2-3
ザ・千里レジデンス203(2Fメディカルモール内)

ご予約はお電話で:06-6170-9771

れんしゃ矯正歯科ブログ

豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ「PayPay導入しました」

2020-06-04 19:28

こんにちは。

この度、当院ではスマホで簡単にお支払いできるPayPayを導入致しました。

お会計時にスマホのアプリから当院のQRコードをかざすだけで簡単にお支払いが可能となりました。

お支払い時に「PayPayで」とお伝えいただければ対応させて頂きます。

また、従来通りクレジットカードでのお支払いも可能です。

新型コロナウイルスの影響もあり、最近はPayPay対応のお店も増えてきているようです。

ポイント還元率が高くキャンペーンもあると伺ったので、私も今回を機に登録してみました!

緊急事態宣言が解除されたばかりでまだ油断はできませんが、まずはテイクアウト等で使ってみようと思います!!

これから暑くなって参りますので、お身体にはお気をつけてお過ごし下さい!!

豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ「DIY アクセントクロスに挑戦!!」

2020-05-01 07:30

新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出て以降、自宅で過ごすことが多いと思います。

わたしも初めはドラマや映画を観て過ごしていましたが段々飽きてきてしまい…

次は体なまらないように、普段出来ていない所のお掃除をしたり、クローゼットの整理をしたり、それもやり尽くし…

次は、朝の情報番組でDIY特集をしていたのをきっかけに、自宅のDIYをしてみることにしました。

今回はアクセントクロスに挑戦しました。
アクセントクロスとは、お部屋の壁紙を部分的に違う壁紙に変えて‟アクセント”をつけるテクニックです。

一般的には以下のような場所にアクセントクロスが使われます。

壁の1面

天井

お部屋の角から角まで

今回はトイレの壁の1面にアクセントをつけることにしました。
壁紙はインターネットで抗菌や消臭、撥水効果のあるものを購入しました。

作業時間は1時間かからないくらいで、近くで見るとしわになってたりするものの、いいアクセントになり、大満足です。

意外と簡単なので、皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


 

豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ「春」

2020-03-31 20:33

こんにちは。

 

3月も下旬になり、だんだんと春らしい気候になってきました。

気がつけば早いものでもう年度末!

新生活をスタートされる方も多い季節ですね。

新型コロナウイルスの影響で、おでかけはなかなか出来ませんが、

近所の桜も咲いてきており、春を感じてほっこりした気分で通勤しています。

 

当院でも、新型コロナウイルス感染症の予防として、患者様の手洗い・手指の消毒を推奨させていただいております。

洗面所にうがい用の紙コップ、手洗い用の洗剤、消毒用アルコールを設置しておりますので、ご使用ください。

1日も早くこの事態が終息し、平穏な生活を過ごせるよう心から願っています。


 

私事ですが、、、

以前より細々と「シャクレルプラネット」というシリーズのガチャガチャのグッズを集めています。

あまりの可愛さに大人気なくガチャガチャを見つけるとつい回してしまうのですが、なかなか取り扱いが少なくガチャガチャ自体に出会いませんでした。

しかし、千里中央の駅構内に発見してしまいました!笑

とても可愛いので、皆様も見かけられたらぜひ♪

 

当院でも、ガチャガチャをおいていますので、治療を頑張った後に回してください♪♪

豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ「花粉症とお口の健康」

2020-02-29 20:09

こんにちは。

受付の大塚です。

 

冬の寒さも和らいできたところ、花粉症が本格シーズンを迎えています。

今年の飛散量は少ないようですが、花粉症の方は毎日つらい時期ですね。

 

実はこの花粉症、お口の健康にも悪影響を及ぼすことがあるのです。

花粉症の主な症状の内、特に『鼻水』『鼻づまり』によって鼻呼吸しづらくなり、口で呼吸(口呼吸)をすることが多くなると、お口の中が乾燥しやすくなります。

また、花粉症治療薬には、副作用として唾液の分泌を抑えてしまうものが多く、唾液が減少して、さらにお口は乾燥してしまいます。

 

健康なお口は唾液で満たされていて、唾液の役割により清潔で健康に保たれています。

 

■唾液のさまざまな役割■

・口の中を洗浄、抗菌

・食べ物の消化を助ける

・味覚を促進

・口の中の酸性化をやわらげる

・歯を再石灰化し、歯質を保護

・口腔粘膜を保護、傷を治す

・咀嚼、嚥下、発音を円滑にする

 

お口の乾燥状態が続くと細菌が増殖しやすく、虫歯や歯周病のリスクが高まります。

また、口臭がひどくなる原因にもなります。

 

唾液の分泌を促すためにできることは

 ・唾液腺(耳下腺・顎下腺・舌下腺)を軽くマッサージ

 ・舌を意識的に動かす

 ・食事は130回を目標によく噛んで食べる

 ・キシリトールガムを噛む

 

お口の乾燥対策に、ご参考ください。

豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ「ニューフェイス現る」

2020-02-01 15:15

こんにちは。

今日は昨年の11月に新しく導入した滅菌器についてお話したいと思います。

 

新しく導入した滅菌器は「iclave mini」というオートクレーブ(高圧蒸気滅菌)です。

この機械は診療で用いるハンドピース類の滅菌のために導入しました。

 

そもそも、滅菌とは?

滅菌: すべての微生物を対象として、それらすべて殺滅または除去する方法

そして、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌)とはオートクレーブ内の圧力を高温の蒸気で上げることにより、細菌や微生物のタンパク質を変形させ、殺滅させる滅菌法です。

当院でも治療に使用する器具・器械の滅菌に使用しています。

 

オートクレーブ滅菌器は、滅菌物の構造・種類に応じてクラス分類が定められています。(ヨーロッパの「EN13060」という基準で分類)

 

 

 

当院で導入した iclave mini はクラスSに分類されます。

この iclave miniはハンドピースメーカーが開発した滅菌器で「ハンドピースのための滅菌器」というキャッチフレーズがついています。

以前に使用していた滅菌器よりもコンパクトで作業時間も短縮でき、導入して良かったと日々感じています。

当院は矯正専門の歯科医院なので一般歯科のように観血的処置はほぼ皆無ですが、スタンダードプリコーションの重要性を考え、対象物に合った適切な滅菌・消毒を行い、これからも患者様に安全・安心な治療を提供していきたいと思います。

 

*スタンダードプリコーション(標準予防策)

感染症の有無に関わらず全ての患者のケアに際して普遍的に適用する予防策

である。標準予防策は、患者の血液、体液(唾液、胸水、腹水、心嚢液、脳脊髄液など全ての体液)、分泌物(汗は除く)、排泄物、あるいは傷のある皮膚や、粘膜を感染の可能性のある物質とみなして対応することで、患者と医療従事者双方における病院感染の危険性を減少させる予防策である。


豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ「手洗い」

2020-01-17 15:26

こんにちは、歯科衛生士の浜口です。

今年は、例年より長めの年末年始でしたね。

私は毎年のごとく、とにかくおいしいものを食べまくりの寝正月を過ごしました。

私のまわりでは、年末年始にインフルエンザにかかってしまい大変だった人が多かったので、日常生活の中でできる予防法として「手洗い方法!」をお伝えしたいと思います。

まず、「こまめな手洗いをしましょう!」

  • 外出先から帰宅したとき
  • 食事をするとき
  • 調理をする前
  • トイレで用を足した後
  • 咳くしゃみをした後

など、こういった時にその都度していきましょう。

そして、「正しい手洗い方法!」

⒈流水を両手につけて、石けんを手のひらでのばし、手のひらをこすりつけよく洗います。

⒉手の甲に石けんを伸ばすように洗います。

⒊手指の先や手爪の間をよくこするようにして洗います。

⒋手指の間を洗います。

⒌親指をねじるようにしてよく洗います。

⒍手首も忘れずに洗います。

⒎流水で石けんをきれいに洗い流します。

⒏ペーパータオルなどできちんと両手、指先までしっかり水を拭き取ります。

石けんをつけることでウイルスなどを殺菌・消毒したり、洗い流す効果も高まるため、きちんと石けんをつけて正しい方法で手洗いするようにしましょう。

豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ「私も歯科治療始めました!」

2019-11-27 07:31

こんにちは!

 

12月も間近になってくると朝晩冷えてきますね(_;)

インフルエンザ流行も今年は早いと聞いたので私も先日行ってまいりました‼

皆さまはもう予防注射はされましたか?

 

注射こそないものの、小さいお子様も多く通う当院では、お子様とご家族様が協力し合って治療に取り組んで頂いています。

歯が動くことによる違和感や痛みがあるかもしれないところ、頑張って通院している姿を見ていると偉いなぁ~と感じる日々です。

 

私事ですが、最近歯の審美目的と根の治療もかねて自費治療を始めました!

自費となるとなかなか勇気が出ずに怖気づいていましたが、歯形を取ったり根の治療をしたりと冷や汗かきながら頑張っています!

 

せっかく綺麗な歯を入れるので、その歯に合わせてホワイトニングも今後行う予定なのですが、出来るだけ今後白さを保ちたい!と衛生士の青山さんに相談したところ…

歯面を白く滑らかにしてくれるリナメルという歯磨き粉をお勧めしてもらいました!

受付にもディスプレイしてあるのですがご存知でしたか?

1本1000円と普通の歯磨き粉よりは高価なものになりますが、歯と同じ構成成分が入っているので歯面の見えない細かな傷を修復し埋めてくれることでツルツル滑らかにしてくれるそうです!

私は発泡剤が苦手なので“あわあわ”しないジェルタイプの歯磨き粉で汚れを落とすようにしっかり磨いて、2回目にリナメルで歯面をトリートメントする感じでクルクルと磨いています。辛さもなくすっきりとした使い心地で磨き終わりはツルツルなので気持ちいいですよ。

 

あっという間に2019年も終わりそうですが、健康で笑って年越しできるように体調管理に気を付けて過ごしたいと思います。

 

最後に、来年はねずみ年ですが我が家の可愛いコザクラインコを貼っておきます!笑

ではまたお会いしましょう~(^^

豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ「食事で秋を満喫!!」

2019-11-15 21:30

こんにちは、朝晩は冷え込む日も増えてきましたが、まだまだ日中はぽかぽか陽気な日が続いていますね。

 

11月という季節感は実感しにくいですが、ショッピングモールなどでは、もうクリスマスの準備が進んでいるようで、クリスマスツリーが飾られていたり、クリスマス関連のグッズが店頭に並んでいるのを見るともう冬なんだなぁと実感します。

 

我が家では11月からクリスマスなどの季節のイベントに加え、記念日や家族の誕生日などの特別な日が毎月のようにやってきます。

そんな特別な日に必ず行く場所があります。

 

住宅街にある日本料理のお店なので、月毎にメニューが変わるコース料理なのですが、旬の味覚の和食をゆっくりと楽しむことができるお店です。

店主さんや料理人の方とも会話を楽しめるカウンターの席と、ゆっくり過ごせる個室があり、お料理に合うお酒もたくさんあります。

通い続けてまだ4年くらいですが、毎回おなかいっぱい、大満足でき、また行きたいなと思えるお店です。

 

先日も記念日に行ってきました。

でも、その前にむし歯が見つかってしまい、大変な思いをしてしまいました・・・

それまで、むし歯にならないように日々のセルフケア、頑張ります。

 

豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ「セミナーに行ってきました」

2019-10-30 20:51

こんにちは、歯科衛生士の境です。

だんだんと肌寒い季節になってきました。

寒いのはなかなか辛いですが、一つ楽しみなことがあります。

牡蠣が美味しい季節です。

好きな食べ物ベスト3にランクインするくらい私は牡蠣が大好物です。

この前のお休みに、和歌山におでかけし牡蠣を食べてきました。

海が近いので、身も大きく味も濃厚でとても美味しかったです。

これから寒い間は色んな牡蠣のお料理を楽しみたいと思います。

 

さて、ここからが本題なのですが、

先日「薬用ハイドロキシアパタイト活用セミナー」に参加させていただきました。

私自身こういったセミナーに参加させていただくのは初めてだったので、とても楽しみにしていました。

実際参加してみると、すごく学びのあるセミナーでとてもいい刺激になりました。

ハイドロキシアパタイトとは、人体の構成成分の一つで歯の主成分です。

薬用ハイドロキシアパタイトについては前々回のブログにまとめてありますので、そちらも読んでみてください。

これを含んだ歯磨剤、研摩材を当院でも取り扱っており、セミナーの主な内容は、その効果的な使い方だったのですが、みなさま自身が行うご自宅でのより効果的な歯磨き方法についての内容もあったので、一つご紹介させていただきたいと思います。

 

普段歯磨きをする時、歯磨き粉はどのぐらいの量を使っていますか?

歯ブラシに半分ぐらいですか?先にちょこっとつけるぐらいですか?

一番効果的な量は歯ブラシの毛の部分、端から端までです。

結構たっぷりですよね。

 

次に磨き方です。

はじめにいつも通りに磨きます。

十分に磨き終わったら泡や唾だけ吐き出します。

それからもう一度歯ブラシに同量の歯磨き粉をつけて先ほどと同じように磨きます。

最後のうがいですが、少量のお水でゆすいで下さい。

しっかりゆすぐよりは、軽く味が残る程度がオススメです。

これがオススメの歯磨き方法の「2回磨き」です。

 

1度目のブラッシングで汚れをしっかりと落とし、

2度目のブラッシングで歯磨き粉の成分をしっかり歯に染み込ませて栄養をあたえます。

髪を洗うのと同じように、1度目でシャンプーをして、2度目でトリートメントをするというイメージです。

 

この方法を私も実際にやってみましたが、磨き終わった後のツルツル感が違いました。

またしばらく歯磨きできない時に感じる口の粘つきも減少したような気がしました。

毎日、毎回はなかなか難しいかもしれませんが、私は夜の歯磨きの時はソファーなどに座ってゆっくり磨いていることが多いので、そのタイミングで取り入れてみました。

いつもの歯磨きをほんの少し変えるだけで、簡単にできるのでぜひ試してみて下さい。

歯のツルツル感が長く続きますよ。

 

豊中 れんしゃ矯正歯科スタッフブログ 「健康な歯で食欲の秋を楽しみましょう」

2019-10-15 13:18

こんにちは!

受付の大塚です。

 

段々と涼しくなり、秋も深まってまいりました。

 

秋といえば何を思い浮かべますか?

 

芸術、スポーツ、たくさんあると思いますが、私はやはり食欲の秋です!

 

先日、秋の味覚を求めて栗拾いに行って来ました。少しでも大きく美味しそうな栗を見つけようと大人気なく必死になってしまいましたが、その甲斐もあり、栗ご飯や蒸し栗など、思う存分楽しむ事ができました。


まだまだあるたくさんの秋の味覚たち。

美味しく楽しむ為には健康な歯でなくてはなりません。

 

歯科医院での定期検診やメンテナンスはもちろんの事、健康な状態を維持するには日々のセルフケアも大切です。

 

ですが、忙しい現代人です。毎食後の歯磨きに時間がとれないなんてこともあるかと思います。

そんな時は、せめて就寝前だけでも時間をかけて磨いてください。

就寝中は唾液の分泌量が減少し、磨き残しの歯垢があると細菌が増殖しやすく、虫歯や歯周病のリスクが高まるからです。

 

私も朝昼はさっと磨きになりがちなのですが、夜はフロスや歯間ブラシなどの清掃補助用具も使用し、その後しっかりとブラッシングをしています。

歯磨剤は色々な機能を持った成分が配合されているものを使い分けたりして楽しんでいます。

 

定期検診やメンテナンス、日々のセルフケアを忘れずに、食欲の秋を楽しみましょう。

次の記事 >>